●65歳以上の方(原則として)で、心身の状況(入院加療を要さない)、その置かれている環境上及び経済的な理由等により、家庭での生活が困難な方が対象となります。

●入所を希望される方は当園にご相談いただくか、直接、居住地の市町村役場に入所申込みを行ってください。

●入所中の費用は、市町村が負担しますが、入所者本人及び扶養義務者の方は、収入によって費用負担があります。また、要介護(支援)認定を受けた方が介護サービスを利用された場合は、利用分の1割負担額を支払い、後日、市町村からの負担軽減措置(収入により軽減率が異なる)額が戻ります。

1.印鑑、年金手帳
2.健康保険者証および各種医療費受給者証
3.身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳
4.衣類、寝具
5.介護保険者証
6.洗面具その他日常品

●入園者への支援サービスと介護認定者への訪問介護サービスを行っております。
●お食事は、管理栄養士により栄養バランス・家庭的な味・嗜好等を大切に、毎月の誕生会を初め、各行事食にも、旬の食材を取り入れた献立を工夫しております。
●娯楽等は、カラオケ・パークゴルフ等屋内屋外で楽しむ事ができ、買い物や花見・海・見学会等各種行事もたくさん用意しております。
●入浴は、週3回で月曜・金曜が介助・自主入浴、水曜は自主入浴日になっています。
●健康管理には十分配慮し、健康診断を行い、疾病の早期発見治療に努め、通院(週2回)の送迎や入院治療が必要な場合は専門病院に入院できます。

●生活相談員・計画作成担当者・支援員等が入園者との意思の疎通を図り、各種相談に応じるとともに、生活に不便な部分は支援し、楽しく生活が送れるように支援をしております。面会・外出・外泊も自由にできます。

 

●入居している方が、介護が必要となった場合、当該事業所と契約すれば外部から介護保険サービスを受けることができます。


一番上へ戻る