●要介護認定が3〜5までの方が対象となります。
●寝たきりや認知症などで入浴、排泄、食事などの日常生活活動について常に介護が必要な
65歳以上の第一号被保険者。
●初老期認知症、脳血管障害など老化に伴う病気などの「特定疾病」によって日常生活の介護が
必要になった40歳以上65歳未満の第二号被保険者。

●入所希望の方は、入園申込書をホームページからダウンロードするか、敬生園に直接依頼して下さい。

●費用はおおむね介護保険で賄われますが、サービス費用の1割または2割を支払うとともに食事、居住費等を別途支払っていただくことになっております。下記料金は利用料総額の目安です。

入所利用料表
1か月(30日の場合)の料金(目安) (平成30年4月〜)

(T)負担額1割の方

負担段階

介護度

要介護1

要介護2

要介護3

要介護4

要介護5

部屋

1

個室

\38,874

\41,083

\43,357

\45,567

\47,711

多床室

\29,274

\31,483

\33,757

\35,967

\38,111

2

個室

\44,574

\46,783

\49,057

\51,267

\53,411

多床室

\43,074

\45,283

\47,557

\49,767

\51,911

3

個室

\64,374

\66,583

\68,857

\71,067

\73,211

多床室

\50,874

\53,083

\55,357

\57,567

\59,711

4

個室

\96,174

\98,383

\100,657

\102,867

\105,011

多床室

\86,874

\89,083

\91,357

\93,567

\95,711

 

(T)負担額2割の方

負担段階

介護度

要介護1

要介護2

要介護3

要介護4

要介護5

部屋

2

個室

\64,848

\69,266

\73,815

\78,233

\82,522

多床室

\63,348

\67,766

\72,315

\76,733

\81,022

3

個室

\84,648

\89,066

\93,615

\98,033

\102,322

多床室

\71,148

\75,566

\80,115

\84,533

\88,822

4

個室

\116,448

\120,866

\125,415

\129,833

\134,122

多床室

\107,148

\111,566

\116,115

\120,533

\124,822

※この他に、預貯金管理費\1,000/月とテレビリースされた場合に\1,000/月いただきます。

 また、療養食加算等の加算がつく場合があります

※加算の算定上端数処理がありますので、実際の料金と若干の誤差が生じる場合があります

 

◆負担割合及び負担限度額は、各介護保険者から発行される
介護保険負担割合証及び負担限度額認定証でご確認ください。
要件については下記の通りです。
利用者負担割合の要件
要介護認定を受けている第1号被保険者
本人の合計所得が
160万円以上
下記以外の場合 2割
同一世帯の第1号被保険者
 (本人含む)の年金収入+
 その他の合計所得金額が
単身は280万円未満 1割
2人以上は346万円未満 1割
本人の合計所得が160万円未満 1割

※要支援・要介護認定を受けている第2号被保険者の方は、一律1割負担です。

 

利用者負担段階の要件

1

生活保護受給者もしくは老齢福祉年金受給者で
世帯全員が市町村民税非課税の方

2

世帯全員が市町村民税非課税の方で、本人の合計所得金額と
課税年金収入合計と非課税年金収入額(※1)の合計が年間80万円以下の方

3

世帯全員が市町村民税非課税の方で利用者負担段階が
第1段階・第2段階以外の方

4

利用者負担段階が第1段階〜第3段階以外の方(世帯課税)

★1〜3段階の方は、上記の要件の他に、「世帯が違っても配偶者も
 市町村民税非課税であり、預貯金等が単身で1,000万円以下、
 夫婦で2,000万円以下であること」が追加されます。

※1 平成28年8月1日より新設されました。

 

 

○給食は利用者向けの嗜好と栄養を加味したもので、1日平均1,400カロリーとなっています

○娯楽はテレビ・有線放送・図書等をはじめ、ユニットごとの行事や季節ごとの行事を実施します

○慰問やボランティアは随時または定期的に団体・個人が来園しています

○面会は午前8時から午後8時までとなっております

○健康管理は随時検温、血圧測定等を行い疾病の早期発見に努めます

治療が必要な場合は、協力病院へ看護師・介護員付添で通院します

○脳疾患後遺症の利用者には、医師・看護師の指示により機能回復訓練を行います

○各階3グループに分け、担当介護職員を配置し、利用者との意思の疎通を図ります

○利用者3人に1人以上の介護職員がいて、日常のすべての介護を行い、
行き届いた管理のもと、明るく楽しい生活が送れるよう努めます


6:30 起床 13:30〜 入浴(月・木)
7:40〜 朝食 17:20〜 夕食
9:10〜 ラジオ体操 21:00 就寝
9:15〜 入浴(月・木) 随時 おむつ交換
12:00〜 昼食  


食堂

食事


4人部屋

1人部屋(トイレ付)

1人部屋

一番上へ戻る