平成24年度は介護保険料の改定と旭川市高齢者保健福祉計画の改定の年です。
国においては国民生活と直結する社会保障と税の一体改革が議論され、国民的な関心が高まっている中、社会福祉に対するニーズは多様化すると共に常に変化してきています。
敬生園は、これらの動向を的確に把握し柔軟に対応していくため、 法人理念を基本として、着実な事業の推進に努めます。


『福祉は心・愛と誠実』

健康・医療・福祉の総合ビジョンを基に、地域に密着したきめ細やかな福祉・医療の環境づくりを目指します。

 

 

介護保険法に従い、利用者が自立し充実した日常生活を営むことができるように支援することを目的とし、利用者に必要な質の高い介護サービスを提供します。

 

 

1 入園待機者・入園申込者・短期入所生活介護利用者を拡大するため、老人保健施設・居宅介護支援事業所・病院等の連携を図り、対象範囲を拡大し柔軟に対応します。

2 看取り介護の実施をはじめ、サービスの充実を図ります。

3 ヒヤリハット記録を分析し、安心・安全な介護に役立てます。

4 業務全般において経費の削減や効率化を図ります。

 

 

1 介護は説明・納得・同意が必要です。

2 要求に応じながら介護治療を行います。

3 サービスにより満足感を与えます。

4 契約者との信頼関係を尊重します。

 ケアプランの方針については全職員が確認し介護します。



一番上へ戻る